重亭、大阪ミナミでナンバーワンの洋食屋

店名:重亭
住所:大阪府大阪市中央区難波3丁目1−30
電話:06-6641-5719

私がよく行く洋食屋がミナミにあります。
それは、欧風料理 重亭。

欧風料理っていう記載が歴史を感じますが、創業は昭和21年。
重亭は、かなり歴史のあるお店なんです。

そのため、昔ながらの洋食屋って雰囲気があります。
出される料理も家庭的で落ち着く味です。

重亭の看板メニューは、200グラムのハンバーグステーキ。
もちろん自家製なのですが、ソースも自家製。
このソースなんですが、こだわりがあるんです。

自家製のケチャップと、創業時からずっと継ぎ足しているデミグラスソースを合わせて作っているんです。
まさに伝統の味ですね。

さて、ハンバーグの方はどんな感じなのか。
ナイフを入れると、肉汁があふれ出てきます。
食感は弾力があり、ジューシーな肉の旨みが口の中に広がります。

さらに伝統のソースが肉の味を引き立てる。
ただうまいだけでなく、どこか落ち着く味。

これが人々から愛される味なんだなと感じました。
文句なしの味です。

重亭はハンバーグ以外にも、オムライスやビフテキなどメニューの種類が多いです。
どれも昔ながらの味で、温かみを感じます。

都会のど真ん中で、こういう料理を味わえるのは幸せだなと思いました。
ミナミは騒がしい街ですが、重亭は落ち着いた時間が過ごせます。
人々から愛される、歴史のある洋食屋でした。