東京杉並区で沖縄の味を堪能「ヤンバル(YANBARU)」。

沖縄の旬な食材を使った料理が楽しめる杉並区は代田橋、沖縄タウン内にあるお店。
沖縄タウンにはその名の通り、沖縄料理店がいくつかありますが、ヤンバルはちょっと違います。

地元の旬な食材を使った創作料理がメインで、ヤンバルのコンセプトはワインに合う洋食。
沖縄料理屋のイメージをどこか残した洋風ビストロなのです。

どの料理も素晴らしいですが、中でもヤンバルお勧めは山羊のカルパッチョに、てびちのトマトソース煮込みです。
生の山羊肉と食べる機会はそんなに無いかと思いますが、これがものすごくワインに合います。
鼻から抜ける獣のような香りが香ばしく、前菜にもぴったりです。

そして、てびちのトマトソース煮込みが絶品です。
箸で持つと、今にもとろけそうな豚肉は、ぷるぷるのコラーゲンでおおわれており、噛まなくても口の中でとろける食感がたまりません。
よくある沖縄料理屋で出されている和風の味付けではなく、トマトの酸味がほどよく活かされ、こちらも赤ワインに最高に合う一品です。

その他にも、沖縄産のラムを使ったラムカクテルがあったり、沖縄を代表する泡盛を使ったカクテルなどもあり、ワイン以外のお酒も楽しむことができます。
言うなれば、沖縄好きの上級者の方々に、ぜひ足を運んで頂きたい素敵なお店です。

店名:YANBARU (ヤンバル)
住所:東京都杉並区和泉1-10-10
電話:03-6768-8086