デスクライト 田中照明 ゼットライトZ-10N シルバーを購入。

先日、田中照明のZ-10Nという、デスクライトを購入しました。
このライトは「ゼットライト」というシリーズの中でも、最も売れ筋の人気商品です。
ゼットライトZ-10Nの主な特長は、以下の4つです。

1.ヘッドの位置調整が細かくできる。
このライトの一番のウリです。
他のメーカーのライトだと、あまり高い位置にすると、スプリングが支えきれずにヘッドが落ちてしまったりしますが、ゼットライトZ-10Nはピタッと位置がキマります。

2.全体的に細身で軽量。
Z-10Nは、シンプルな外観で、余計なものがないデザイン。
LEDになったことで、ヘッドも薄く小さくなり、さらにすっきりしました。

3.明るさが無段階で調整できる。
電源ボタンを長押しすることで、明るさを100%から5%まで調整できます。
作業や天候などに合わせて、明るさを変えられます。

4.影が多重にならない。
LEDの直線的な光が生み出す影は、やたらクッキリしている上に影が何重にもなって見えることがあります。
しかし、ゼットライトZ-10Nが落とす影は輪郭がほとんどなく柔らかい影なので、目が疲れません。

Z-10Nを2週間程度使ってみての感想としては、まず良い点としては、一つ目は位置の調整が楽なこと。
以前使っていた蛍光灯のデスクライトでは、ここまで位置がキマりませんでした。
意外にこの差は大きいと思います。

二つ目はデザインがシンプルでカッコイイこと。
スプリングもむき出しなところが武骨という意見もあるでしょうが、私はこれぐらいシンプルな方が好きです。

三つ目は無段階の明るさ調整ができること。
LEDのまっすぐな光は明るすぎると、目が痛いですからね。
自分の好きな明るさにできるのは便利です。

そして、悪い点。
一つ目に、ゼットライトZ-10N組み立ての際にアーム部分に取り付けるスプリングが結構固いこと。
腕力のない人には辛いと思います。

二つ目に、スプリングやコードがむき出しなので、ホコリを取るのが大変。
小さい子供がいる家は、手をはさむ危険があるかもです。

とはいえ、全体的には以前よりも使いやすくなり、満足しています。
蛍光灯からLEDになり、視界がクッキリするようになったのは感動モノです。
ゼットライトZ-10N、良い買い物でした。