札幌市南区、定山渓の石窯焼きパン「ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)」。

サッポロの奥座敷と言われる定山渓にある、オシャレな石窯焼きパン屋さん、ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)についてごご紹介致します。
まず、こちらのパン屋さんのおススメは、チーズ&黒コショウのパンと、クロワッサン180円が、個人的にも大好きです。
またそのパンと一緒に食べる、ソフトクリームも、次におススメします。

なぜ美味しいかは、まずは、ヴェルジネバッカーノにある石窯です。
オーナーのたつやさんが、自分で作り上げた石窯です。
焼きたてのパンからは、小麦の良い香りがただよいます。

店内のショーケースは狭く、4人位が店内で並べるくらいの、決して大きなお店ではありません。
ヴェルジネバッカーノ店内の飲食スペースは20人くらいですが、外にテラスもあります。
ウッドチェアにパラソル、この風景が、夏の自然多い定山渓の景色にぴったりなんです。

ヴェルジネバッカーノは家族経営で、ご夫婦と数人のスタッフさん、そしてこのご夫婦には三人の男の子がいます。
たつやさんは、時間があれば子ども達とアウトドア体験へと、ラフティングや、フィッシングなど活動的な方です。
コワオモテではありますが、とっても温厚で活動的なこのオーナーのお店で、定山渓でのひとときを、是非楽しんでみてください。

店名:ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目45
電話:011-598-5588