岐阜県不破郡関ケ原町、やまびこ路はうどんの分かれ目という珍しいお店

店名:やまびこ路
住所:岐阜県不破郡関ケ原町野上1380-1
電話:0584-43-2893

やまびこ路は、国道21号線沿いの、家康の本陣跡近くにある食堂です。
関ヶ原という土地がから、天下分け目の合戦ということにちなんでか、やまびこ路は関東と関西の食文化分け目ということで、うどんに関して両方の出汁を頼めるというちょっと変わったお店です。

お店の外観はかなり昔からあるという感じで、やまびこ路は年季が入っています。
駐車場もかなり大きく、国道を通過するトラックのドライバーの方々に長年食事を提供してきたのであろうなということをうかがわせることができます。

やまびこ路では、私は関西の出汁のうどんを頼みました。
ちょっと量に不満があるかなという感じではありましたが、薄味でなかなかおいしかったです。

東西の味を食べ比べてみるという観点でも、二つの味を注文して食べ比べてみるという楽しみ方もあるのではないでしょうか?
関ヶ原のような東西決戦が口の中で味わえると思います。

やまびこ路は、うどん以外にもとんかつなどの和食系のご飯は多くありますので、そちらもおすすめです。
関ヶ原の付近でドライブをしに行ったり、史跡探索をするときには、ちょっと寄ってみたりするといいのではないでしょうか。