東京・渋谷の「アユンテラス」でいただく本格インドネシア料理!

今回伺ったのは、東京・渋谷にある「アユンテラス」。
本格的なインドネシア料理をいただけるお店なんです。
渋谷駅の南口から歩いて5分ほどでアクセスできる好立地店ですよ。

なんでもアユンテラスのオーナーシェフの方は、以前バリ島にお住まいだったのだとか。
現地で習得した技術を活かし、本格インドネシア料理を提供されているそうなんです。

アユンテラスのお店は、異国情緒あふれるいかにも「バリ!」な雰囲気。
スタッフさんが笑顔で迎えてくれましたよ。

はじめにいただいたのは、「サテ チャンプール」というもの。
インドネシアでは一般的に食べられている串焼きとのことですが、これがとっても美味しい!

甘いピーナッツソースと絡めていただくと、甘みと塩味のバランスが絶妙で思わずうなりました。
お値段は一皿1,500円くらいでしたよ。

ほかにも海老をココナッツクリームで煮たお料理や甘辛味の豆腐の揚げ物、空心菜の炒め物など日本ではあまり見かけないようなお料理をいただきました。

どれもとても美味しく、ビールがすすみましたよ!
アユンテラスはランチもやっているそうです!

店名:アユンテラス
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-12 ル・カルティエ桜丘102
電話:050-5869-3543