親の心子知らず のすべての投稿

宮崎市丸山にあるお得に美味しいパン屋、La.chou chou(ラシュシュ)

黒に映える蒼色の看板が目印になるのが【La.chou chou】というパン屋さんで、ここはパン教室を開いていたオーナーにより、2016年に雑貨とパンを提供する飲食店としてオープンして以来、地元で人気高いお店になっています。

La.chou chouには、常時10種類ほどのパンが日替わりでショーケースに並ぶスタイルです。
月曜日はクロワッサン、火曜日はシナモンロール、水曜日はクルミブレッドなどのラインナップになります。

どれもLa.chou chouオーナーによる手作りパンで、惣菜パンもあれば菓子パンもありますし、食パンも人気です。
一個あたり100円〜という地域おこしになり得る値段で提供しています。

La.chou chouは10:00〜17:00までオープンしていますが、パンが無くなり次第終了してしまいますから、お目当てがあるなら、昼間がオススメです。
時には、お弁当、ランチBOXも提供してくれていますから、いきあたりばったりで満腹できるランチがいただけるかもしれません。

グラハムマフィンハンバーガーは、宮崎のあじ豚を使用しているなど、食材にもこだわっているお店です。

店名:La.chou chou(ラシュシュ)
住所:宮崎県宮崎市丸山1丁目81
電話:090-1518-5934

ラーメン海鳴 清川店、福岡市中央区にある魚介と豚骨のハーモニーがたまらないラーメンの名店

福岡でラーメンと言えばもちろん豚骨ラーメンですが、豚骨といっても中にはいろいろな種類があります。
こってり系からさっぱり系、鶏がらやしょうゆとブレンドしたものなど、今回紹介する「ラーメン海鳴(うなり)」では魚介系豚骨となっており、豚骨のクリーミーなスープに魚介の出汁が加わった最高のスープです。

天神から少し南に行った清川に店を構えており、赤い提灯が目印となっています。
ラーメン海鳴の店内には多くの著名人のサインが並んでおり、その人気ぶりを表しています。

気になる魚介とんこつラーメンは、魚介の風味が薫出汁にくりーみで濃厚なとんこつのコクがプラスされて最高の味わいとなっています。

特性の細麺は良くスープと絡んでうまさ倍増です。
若干の炙りを加えてあるチャーシューを間で食べると、アクセントになって素晴らしいです。

そして締めにおすすめしたのが、細切れのチャーシューがご飯の上に乗った海鳴丼です。
そこに残ったスープを加えれば最高の締めご飯が完成されます。

ラーメン海鳴は、福岡に来た際には必ず寄るべき名店の一つですね。
ランチタイムも営業しておりますので、お得に味わえておすすめです。

店名:ラーメン海鳴 清川店
住所:福岡市中央区清川1-2-8 1F
電話:092-524-0744

coconoe、宮崎市宮田町にある手作りパンがおすすめのカフェ

オシャレなcafeといった外観をしている【coconoe】は、モーニングやランチに頂くにも丁度いい時間帯で営業しているcafeです。
火曜〜土曜、8:00〜3:00までオープンしており、日曜と月曜が定休日です。

coconoeは、ご夫婦で切り盛りしており、たくさんの焼き菓子、パン、コーヒーを提供しています。
大半はテイクアウトされるようですが、coconoe店内でも頂くことが可能です。
エスプレッソなら250円から、アメリカーノやラテなどを提供してくれます。

coconoe店内には、焼き立て、作りたてのパンや焼き菓子がバリエーション豊かにラインナップされており、全て手作りです。
人気を集めるのは、ブルーチーズとハチミツのパンやフォカッチャなど、噛みごたえのあるハードパンから、チョコブリオッシュやレモンケーキ、タルトなどのスイーツ系までが提供されています。

カフェをやってはいますが、カフェを担当するのは奥さんで、体調次第、諸事情によってお休み中になることもあるため、今はテイクアウトをメインに営業されています。
coconoeは価格も200円台から500円台で、ちょっとした手土産にも喜ばれている商品ばかりです。

店名:coconoe
住所:宮崎県宮崎市宮田町4-4
電話:0985-66-0866

ながやま、夫婦で切り盛りしている宮崎うどん店

時間がないからサクッとランチがしたい、そうした地元民から親しまれているのが『ながやま』です。

ながやまは、うどん屋さんとして高齢のご夫婦が切り盛りしているのですが、営業時間は19:00までというように地元に密着した時間いっぱいにうどんを提供してくれています。
お店は昔ながらのレトロさがあるうどん屋さんという雰囲気で、赤いトタン屋根が目印になります。

ながやまのメニューはバリエーションこそありませんが、定番メニューをラインナップしています。
一番高いので、山かけうどん630円です。
大盛りでも480円というワンコインランチがウリで、夏季限定でざるうどん(500円)が提供されます。

ながやま主人の手打ちで、注文してから茹でるため、5分〜7分ほどのお時間をいただくという待ち時間がありますが、それでもスピーディーな提供です。

麺は、もちもち感がある宮崎うどんとひと味異なり、ふわふわ感も感じることができるようです。
椎茸の風味が漂ういりこだしが特徴となるスープも、いちから手順をふんで手作りされています。

もちろん、小さなお子さんにも対応してくれるアットホームな店舗です。

店名:ながやま
住所:宮崎県宮崎市大字新名爪1137-13
電話:0985-39-5481

熊本阿蘇の郷土料理を味わいつくすならここ!高森田楽保存会

熊本県阿蘇の高森町に店を構えるこちらのお店、高森田楽保存会は百年を超える建物は明治の風情を残した貴重な建物となっています。
あたりは阿蘇山の山々を一望できる見晴らしのより場所に立地しており、その阿蘇や高森で育った新鮮な素材を心行くまで堪能することが出来る。

高森田楽保存会は、日常の疲れや仕事でのストレスから解放されたい方にもおすすめです。
囲炉裏を中心とし炭火で焼きながら食べる昔ながらの料理を味わうことが出来る。

中でも田楽やヤマメなどを串にさして焼いて食べる貴重な体験をすることができ、その味は格別なものとなっています。
細かい焼き加減などは高森田楽保存会の店員さんが見てくれますので、安心して食べることが出来ます。

他にもここでしか味わえない、生揚げなど伝統的な料理を数多く味わうことが出来ます。
どんどんと新しい料理が出来ていく中で、こういった変わらない味を残していくことも大切なんだと身に染みて感じることが出来ます。

高森田楽保存会は知る人ぞしる名店で、秋篠宮皇嗣殿下を始め、大黒摩季、哀川翔など数多くの著名人が訪れており、熊本を訪れた際は必ず行ってほしい郷土料理の名店です。

店名:郷土料理 高森田楽保存会
住所:熊本県阿蘇郡高森町大字上色見2639
電話:0967-62-0234

熊本市で着物を売るなら福ちゃん着物買取!

先日、熊本市の実家でタンスの中を整理していたら、着物が数点出てきました。
そういえば、七五三、成人式、結納の時の着物と、1度か2度しか着なかった着物があります。

着物も、好きな人なら頻繁に着るのでしょうが、私は着物が苦手なので、今後も着る機会がないだろと、判断して売ることにしました。
続きを読む 熊本市で着物を売るなら福ちゃん着物買取!

長野市鶴賀西鶴賀町にあるバーン・チェリーで雰囲気も味も本格タイ料理を楽しもう!

日本にいながら異国の味を楽しめる飲食店は、いいものですよね。
故郷の味や旅先の思い出の味など、シーンに合わせて利用が出来ます。

ひりひりする辛ささや程よい酸味が美味しいタイ料理は、日本人でも好みの方が多いはず。
雰囲気も味も本格派を求めるのなら、長野のバーン・チェリーに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:バーン・チェリー
住所:長野県長野市鶴賀西鶴賀町1472-9
電話:026-232-0299

バーン・チェリーは店員さんがタイ語を話しているので、まるで現地に迷い込んだかのような印象を受けるお店です。
メニューはもちろん日本語で書かれていますが、現地の言葉のようなもので載っているものもありタイの方でも利用しやすいかと思われます。

お席はカウンターにいくつかテーブル席と、バーン・チェリーはこじんまりしていて一人でも全然寄れる感じです。
グリーンカレーやトムヤムクンといった日本人に馴染み深いタイ料理はちゃんのあり、タイ料理通でも安心。

またタイ料理が初めてで何を頼んだらいいかわからない人でも、メニューに写真が載っていてかなり丁寧に説明されているので決めやすいと思います。
バーン・チェリーは大人数で寄るようなお店とは違うけれど、何度でも通いたくなるような庶民的な親しみやすさが素敵なお店です。