濃麺 海月、千葉駅周辺の新たなこだわりラーメン店

店名:濃麺 海月
住所:〒260-0017 千葉県千葉市中央区要町1−4
電話:043-202-4570

今回私が紹介するのは、JR千葉駅から東千葉方面へ5分ほど坂を登った途中にある「濃麺 海月」です。
千葉発のラーメン店というと濃厚な豚脂スープでおなじみの「なりたけ」を思い浮かべる方が多いかも知れませんが、海月の店舗は2014年開店と比較的新しいながら、ネットの口コミなどで話題を呼び、連日行列が絶えることのないほどの人気店となっています。

海月の基本のメニューは、煮干濃麺、にぼしらーめんの3種類ですが、中でもおすすめはやはり店の看板メニューである「鶏濃麺」です。
まさにその名の通りとても濃厚な仕上がりのスープで、好き嫌いは分かれるかも知れませんが、この手のラーメンが好みの人には病みつきになるような深みのある味わいです。

スープは醤油と味噌から選べますが、シンプルに醤油から始めてみるのがおすすめです。
値段はどちらも800円。
ラーメン店としてはごく標準的なので、リピーターの方も嬉しい値段設定です。

海月は個人営業で席数も少ないですが、接客はまさに職人的なラーメン店と言った感じで大型チェーンにはない独特の雰囲気を楽しめます。
行列ができることが多いので、列の間隔を広く取るなどして、お互いに気持ちよく入店を待てるように心がけたいものです。

大阪難波で食べ応えたっぷりのハンバーガーを食べるならTHE BUTCHERへ

裏なんばの一角にあるザ・ブッチャーでは、アメリカンダイナーな雰囲気の店内でハンバーガーやステーキを楽しむことができます。

肉屋がすすめるこだわりの肉料理をお手頃に、というコンセプトの下、オーストラリア牛と和牛を交配させたお肉を独自のルートから仕入れて提供しています。
ちなみに、ザ・ブッチャーは1人1ドリンクの1オーダー制です。

ザ・ブッチャーのオススメはステーキとハンバーガーですが、他にはないものを求めるのであればハンバーガーの方がオススメです。
950円~1900円ほどの価格帯で20種類ほどのバーガーがあり、ベジタブルやフィッシュといった一部の商品を除いて、全てのパティにこだわりの和牛がたっぷり使われています。

定番のチーズバーガーやアボカドバーガーの他にも、蜂蜜をつけて食べるゴルゴンゾーラバーガーといった変わり種のバーガーも取り揃えられているので、珍しいものが食べたい方にもとてもオススメです。

粗挽きで肉々しいパティに軽く焼かれたこだわりのバンズを合わせたバーガーはとても層が厚く、一口ではかみ切れないほどです。
種類がありすぎて迷ってしまって困るという方にも、気さくな店員さんが詳しく料理の説明やオススメを教えてくれるので安心です。

ザ・ブッチャー、肉々しいバーガーが食べたくなったら、是非足を運んで欲しいお店です。

店名:ザ・ブッチャー THE BUTCHER
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前10-13 スギモトビル 2F
電話:06-6641-1129

麺処 暁商店、栃木県壬生町にある澄んだスープが特徴の佐野ラーメン店

栃木県下都賀郡にある佐野ラーメンの暁商店さん。
開店前から何台かの車が停まっていて次々にお客さんが入ってきます。

暁商店の店員さんは皆お若い方でいつもにこやか。
アットホームな感じがしてとても気持ち良いです。

暁商店おすすめは生姜が沢山入った生姜ラーメン。
ラーメンに生姜がプラスされることで、とろとろチャーシューの脂っこさが無くなりさっぱり食べられます。
麺は佐野ラーメン特有の自家製青竹打ちの麺ではなく、製麺所にお願いしている中細縮れ平打ち麺でした。

暁商店の餃子は皮がモチモチの大きな野菜餃子で、お肉が一切入っていません。
その分キャベツの甘みをしっかりと味わえます。
とにかく大きい餃子なので、女性には野菜だけくらいの方が丁度いいかと思います。

ラーメン、餃子共にさっぱり食べられます。
価格は生姜ラーメンで800円。
餃子は3個で290円。

でもこちらの暁商店で一番驚くべきところは、提供スピードの速さです。
注文を取ってものの2~3分でラーメンが出てきます。
だからこその回転率なのだなと思いました。

とろとろチャーシューは購入可です。
一本2000円先したので少しお高い気がしましたが、でも今まで食べてきたチャーシューの中で抜群に美味しかったので買う価値ありだと思います。

店名:麺処 暁商店
住所:栃木県下都賀郡壬生町壬生乙27-1
電話:080-9992-2503

ダージリン、日暮里駅近くにある異国情緒が凄いインド料理店

今回私が紹介するのは日暮里駅から徒歩3分のところにあるダージリンというインド料理店です。
日暮里といば谷中銀座が有名ですが、その谷中銀座と日暮里駅の途中にあるお店です。

ダージリンはインド料理屋なのでカレーを扱っていますが、バターチキンカレーがおすすめなようでおすすめを注文しました。

カレーも何種類かあり、価格帯は1000円前後です。
ナンも300円〜プレーンナンが食べられるのですがとても大きかったです。
ランチで利用しましたが、2人で一つでいいぐらいのボリュームでしたね。

また、ダージリンではラッシーもおすすめするんですけど、他のカレー屋に比べてグラスが大きかったです。
600円程度だったと記憶していますが、こんなに飲んでいいのかな?って心配してしまったほどです。

ランチタイム限定かわかりませんが、紅茶もサービスされました。
この茶器がまた豪華で値段以上のサービスを受けたような気がします。

ダージリン店内も音楽から内装、食器にいたるまでこだわっていてお香が焚いてあったりして、日本にいるのに日本にいないような感じがしましたので是非一度訪れてみてください。
店内は必見ですよ。

店内:ダージリン
住所:東京都荒川区西日暮里3丁目10-3
電話:03-5685-0267

高崎にある上州地鶏 軍鶏農場は美味しい鳥肉料理がオススメの居酒屋

高崎にある上州地鶏 軍鶏農場の高崎店は美味しい肉料理が食べられるのでオススメです。

店名:上州地鶏 軍鶏農場 高崎店
住所:〒370-0849 群馬県高崎市八島町110-6 TO-MOREビル2F
電話:050-5484-4546

高崎にある上州地鶏 軍鶏農場の高崎店は、美味しい鶏肉の料理を提供していますが、他にも牛肉や豚肉も美味しい肉料理があるのでオススメできる飲食店です。

軍鶏農場でよく注文するのが、軍鶏まミックスくわ炭火焼きです。
価格は1280円です。

鶏肉のむね肉、もも肉や希少部位が一度に味わえる一品でとてもオススメです。
どの鶏肉の部位も柔らかくて美味しいです。

そして、むね肉もパサつきがなくて食べやすいです。
香りが良くて柔らかくて美味しいのでとてもオススメできる一品です。

軍鶏農場で他にもよく注文するのが、上州麦豚炙り焼きです。
価格は890円です。

とても柔らかくて噛むと旨味が出てくる豚肉で美味しいです。
そして、プレートの上に豚肉が満遍なくのっているので食べ応えもあり大満足できる一品です。

また、軍鶏農場で他にもよく注文するのが、上州牛肩ロースの炙り焼きです。
価格は1290円です。

牛の肩ロースで柔らかくてとても美味しいです。
脂身が少ないので食べやすくて胸焼けなどをしないので、黙々と食べてしまう一品です。

他にも、まだ色々な肉料理があります。
そんな、美味しい肉料理か食べられる上州地鶏 軍鶏農場の高崎店はオススメできる飲食店です。

表参道で世界中のウイスキーを愉しめるTOKYO Whisky Library

TOKYO Whisky Libraryは、表参道にある世界各国から集めた1300種類以上のウイスキーを愉しめるバーダイニングです。

店内は、お店の名前の通り図書館のような作りで、壁一面に世界中のウイスキーが美しく飾られています。
TOKYO Whisky Libraryの圧巻の品揃えで見ているだけでもドキドキ胸が高鳴り、ララランドの映画のようなキラキラした世界感で非日常的空間を味わえます。

ウイスキー以外でもドリンクの数が多いのでメニューもページ数が多く、注文に時間がかかりましたが、スタッフさんに好みを伝えウイスキーのカクテルを注文。
シナモンの深みのある味わいがウイスキーとの相性がよく、とても美味しかったです。

好みを伝えて、ドンピシャなカクテルを選んでくれたTOKYO Whisky Libraryのスタッフさんはすごい。
迷ったらお酒を知り尽くしているスタッフさんに任せるのもいいですよ。

お値段は、¥1,700ほど。
味、お店の雰囲気、サービスを考えると妥当なお値段かなと思います。

おつまみやお食事もあるので、二軒目の利用だけではなく通常のディナーとしても利用できます。
予約をして20時ごろやや遅い時間に入店したましたが、店内は満席で賑わっていました。

カップルや海外の方の利用が多かったように思います。
TOKYO Whisky Library、東京のバーで一度は訪れてほしいオススメのお店です。

店名:TOKYO Whisky Library (トウキョウ ウイスキーライブラリー)
住所:東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会 2F
電話:050-5592-6590

フレッズカフェ梅田店、大阪梅田駅構内にあるセットメニューが充実したベーカリーカフェ

大阪梅田に用事で出掛けた時には、駅構内にあるお店をよく利用します。
今回紹介するのは、阪急梅田駅の改札外にあるフレッズカフェ 梅田店です。

フレッズカフェは、梅田店のほかにも、十三店、西宮北口店、と阪急の主要なターミナル駅に出店されていて、沿線に住む人にとっては馴染みがあるお店です。
カフェ併設のベーカリーで、テイクアウトで利用されているお客さんも多い印象です。

店名:フレッズカフェ 梅田店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田改札外2Fコンコ-ス
電話:06-6373-2923

フレッズカフェのお気に入りポイントとして挙げられるのが、時間帯ごとにパンとドリンクをお得に楽しめるセットが充実しているところです。

モーニングセットの場合、パン+ドリンクのモーニングパンセットは300円台、パン+サンドイッチのサンドイッチセットは400円台で提供されています。
対象となるパンやサンドイッチの種類が多いので、好みの物を見つけてセットにできます。

フレッズカフェのランチタイムには、サンドイッチセットのほか、パスタセットも登場します。
時間帯に合わせた魅力的なセットメニューがあるので、一人でご飯を食べる時に重宝しています。

最近のお気に入りのパンは、シナモンロール。
季節ごとに新商品が登場するので、それもフレッズカフェを訪れる楽しみのひとつですね。

親がどれほどの愛情を注ぎ、また、どれほど苦労しているか、当の子供は気付き難い。子供は親の望むような振る舞いをしないものだということ。