三代目網元 さかなや道場 本庄南口店は魚が新鮮で美味しい居酒屋

本庄にある三代目網元のさかなや道場は魚が新鮮でとても美味しいです。

店名:三代目網元 さかなや道場 本庄南口店
住所:〒367-0041 埼玉県本庄市駅南2-1-25 ふらわぁビル2F
電話:050-3463-2169

三代目網元のさかなや道場はとても美味しい魚の料理が食べられるので、とても良いお店です。

さかなや道場でよく注文するのが、調理長自信!!
鯵の姿造り入り刺身5種盛りの2貫盛りです。
価格は1290円です。

マグロ・サーモン・タイ・ハマチ・アジが食べられる一品です。
どのネタも新鮮で美味しいです。

噛んでトロける様な食感が堪りません。
特に美味しいのでアジで、臭みがなくて肉厚で食べ応えもあり新鮮でとても美味しい刺身です。

さかなや道場で他によく注文するのがまぐろメンチカツです。
価格は560円です。

熱々で衣がサクサクとして、マグロの身がジューシーでふんわりとしていて、とても美味しいです。
そして、ヘルシーなので身体にも良いのでよく食べます。

さかなや道場で他によく注文するのが魚では無いですが、うま塩ペッパーチキングリルです。
価格は490円です。

プレートいっぱいに乗っかった鶏モモのグリルが見た目も大きくて、とても良い感じです。
味付けは塩が効いた鶏モモのグリルでシンプルですが、それが良くて美味しいです。

大きなサイズなので、食べ応えがありお腹いっぱいになります。
そんな、美味しい魚が食べられる三代目網元のさかなや道場はオススメできる飲食店です。

レストラン大宮、浅草にある落ち着きのあるおしゃれな洋食店

浅草の風情ある通りの一角に、おしゃれな店構えの洋食屋さん、レストラン大宮があります。
有名なお店で、他の店舗もありますが、浅草が本店のようです。

レストラン大宮び店内は落ち着きのあるアットホームでありながら、オーソドックスな洋食屋さんというインテリアで、老若男女問わず好かれそうな落ち着いた雰囲気です。
ランチで伺いましたが、平日だったためかゆったりと楽しめました。

レストラン大宮で人気だと聞いていたデミグラスソースのハンバーグステーキ?2,250を頂きました。
ハンバーグステーキというものを初めて食べました。

ハンバーグとステーキのハイブリッドという感じで美味しかったのです。
食べ応えのあるボリュームで、お肉を食べたいという欲を満たしてくれます。

スープとパンかライスもランチには付いていますが、こちら一品でもお腹いっぱいになるので、浅草散歩をしてお腹を空かせてから行くのがおすすめです。
ジューシーなお肉をガッツリ楽しめるメニューでした。

他にもお肉のメニューは充実しており、レストラン大宮はお値段は少しお高めですが、味は確かなので少しリッチな気分になれます。
接客も心地よくスマートなお店でした。

店名: レストラン大宮
住所: 東京都台東区浅草2-1-3
電話: 03-3844-0038

横浜市中区、JR根岸線山手駅の美味しい隠れ家レストラン北欧

北欧はJR根岸線山手駅のすぐそばにある洋食屋さんです。
改札を出て、大和町の商店街に入ったところに北欧はあります。
昔懐かしい雰囲気の看板が出ているのですぐにわかると思います。

建物の入り口から階段を降りて地下にお店があります。
階段を降りると、そこには懐かしい昭和を思わせる雰囲気のお店があります。

北欧のお店に入ると笑顔の素敵な女性が出迎えてくれます。
おススメのメニューなどを教えてくれてとても親切で感じが良い方です。

私が食べた中でおススメはスパゲッティナポリタンとディナーセットです。
ナポリタンはケチャップ味の昔ながらのナポリタンで美味しいです。

ディナーセットは好きな料理2点とライス、サラダ、ドリンクが付いて980円でコスパ抜群です。
ハンバーグや生姜焼きなどバリエーション豊富なメニューの中から選ぶのにいつも悩んでしまいます。

量は多めですが味が美味しいので女性でも完食できちゃいます。
食後のコーヒーを持ってきてくれる時にケーキをつけてくれたりきめ細かなサービスも嬉しいです。

北欧に食べに行くといつも常連さんがいますが、通いたくなる気持ちがよく分かります。
とても居心地がいいので行くとずっと居たい気持ちになります。

店名:北欧
住所:神奈川県横浜市中区大和町2-50
電話:045-622-8849

ラココリコ上野店は美味しいロティサリーチキンが食べられるお店

店名:ラココリコ上野店
住所:東京都台東区上野7-7-1 ホテルサンルート ステラ 上野
電話:03-5826-3571

ラココリコのお店は、上野駅の入谷口を鶯谷方面に歩いて1分ほどのところにあります。
ホテルサンルートステラの1階にあるのでわかりやすいと思います。

ラココリコ店内に入ると厨房の奥でチキンが回っているのが見えます。
香ばしくていい香りが店中に広がっています。

ラココリコのお店はワンフロアーですが、カウンター席とテーブル席があり広々しています。
またテラス席もあるので、お天気が良いときはテラスの方が開放的でオススメです。

私はディナータイムに利用しました。
ラココリコ自慢のロティサリーチキンは、外がパリパリで中はジューシーで旨味がタップリ凝縮されていて口に入れ噛むたびに美味しさを感じました。

二人でHalf サイズ1,450円を食べたのですが、ボリュームがあるのでかなりお腹いっぱいになりました。
無花果とレーズンのマスカルポーネ和えやパテドカンパーニュはお酒によくあいとっても美味しかったです。

お酒の種類も豊富なので美味しいお料理と一緒にたくさん飲んでしまいました。
また私は行ったことがないのですが、ランチはロティサリーチキンがとってもお得に食べられるようです。
ラココリコは雰囲気も良いので、女子は絶対にハマるお店です。

あざみ野のジョイフルにあるボリューム感が魅力のペッパーハンバーグ

店名:ジョイフル横浜あざみ野店
住所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-30
電話:045-909-2551

ジョイフルというのは、ハンバーグが最も充実しており、選択肢が多いと感じられます。
その中で単純にハンバーグだけのボリュームで言うならば、ペッパーハンバーグは特に大きいと思うのです。

このメニューはペッパーが表面にかかったハンバーグと付け合わせてのフライドポテト、コーン、ブロッコリーの割とシンプルなメニューです。
ただ、ハンバーグに関しては実物を見てみると本当に大きいなと思えてくるのです。

ハンバーグ以外の部分が量としては少ないですから、だから大きくしているのかもしれないですけど、この食べ応えがあればかなり満足できます。
つけあわせの部分が少ないとしても、ハンバーグを目当てに食べているため、ハンバーグの大きさに魅力があれば十分だと思えてくるのです。

また、ペッパーの味が良いアクセントになっているので、味にも特徴があるなと感じます。
あまり食べたことがないハンバーグの味かな?という感じがして、斬新さも覚えます。

ジョイフルのペッパーハンバーグはサイズが十分すぎる状況なのに、税込み658円という安さも売りですから、その点においてもおすすめできるメニューです。

新宿から徒歩10分!路地裏にあるスパイシーカレーハウス 半月

店名:スパイシーカレーハウス 半月
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目6−9
電話:03-5937-2927

幸せになるカレーです!
たくさんのカレーを食べてきましたが、半月のカレーを食べた時に衝撃を受けました。
半月はスパイスの使い方、味の美味しさ、見た目、総合的に良いです。

あまりにも美味しくて初めて食べた時に笑ってしまいました。
毎週メニューが変わるので、飽きずに通うことができます。 

半月の場所はスパイスカレーの激戦区、新宿の大久保寄りです。
路地裏にひっそりとたたずむお店です。

半月は、小さいお店です。
最近銀座に2号店ができました。

大体チキンカレー(味は毎週変わる)と、キーマカレー(味は毎週変わる)の二種類があります。
大体の客はチキンカレーとキーマカレーの二種盛りを頼みます。
私は公式Instagramでどんなメニューがあるのかチェックしてから行くようにしています。

一種盛りで頼むと、屋号である半月の形をしたサフランライスにカレーを載せためちゃくちゃ可愛いカレーに出会えます。
二種盛りは、大体サフランライスを真ん中にして、二種のカレーがはさみます。

アチャールがとっても美味しくて、女性には量もちょうど良い!
男性は大盛りにした方がよいかもしれません。

半月は接客もとっても良いです。
是非一度行ってみてはまってほしいです!

重亭、大阪ミナミでナンバーワンの洋食屋

店名:重亭
住所:大阪府大阪市中央区難波3丁目1−30
電話:06-6641-5719

私がよく行く洋食屋がミナミにあります。
それは、欧風料理 重亭。

欧風料理っていう記載が歴史を感じますが、創業は昭和21年。
重亭は、かなり歴史のあるお店なんです。

そのため、昔ながらの洋食屋って雰囲気があります。
出される料理も家庭的で落ち着く味です。

重亭の看板メニューは、200グラムのハンバーグステーキ。
もちろん自家製なのですが、ソースも自家製。
このソースなんですが、こだわりがあるんです。

自家製のケチャップと、創業時からずっと継ぎ足しているデミグラスソースを合わせて作っているんです。
まさに伝統の味ですね。

さて、ハンバーグの方はどんな感じなのか。
ナイフを入れると、肉汁があふれ出てきます。
食感は弾力があり、ジューシーな肉の旨みが口の中に広がります。

さらに伝統のソースが肉の味を引き立てる。
ただうまいだけでなく、どこか落ち着く味。

これが人々から愛される味なんだなと感じました。
文句なしの味です。

重亭はハンバーグ以外にも、オムライスやビフテキなどメニューの種類が多いです。
どれも昔ながらの味で、温かみを感じます。

都会のど真ん中で、こういう料理を味わえるのは幸せだなと思いました。
ミナミは騒がしい街ですが、重亭は落ち着いた時間が過ごせます。
人々から愛される、歴史のある洋食屋でした。

親がどれほどの愛情を注ぎ、また、どれほど苦労しているか、当の子供は気付き難い。子供は親の望むような振る舞いをしないものだということ。