「カフェ」カテゴリーアーカイブ

フレッズカフェ梅田店、大阪梅田駅構内にあるセットメニューが充実したベーカリーカフェ

大阪梅田に用事で出掛けた時には、駅構内にあるお店をよく利用します。
今回紹介するのは、阪急梅田駅の改札外にあるフレッズカフェ 梅田店です。

フレッズカフェは、梅田店のほかにも、十三店、西宮北口店、と阪急の主要なターミナル駅に出店されていて、沿線に住む人にとっては馴染みがあるお店です。
カフェ併設のベーカリーで、テイクアウトで利用されているお客さんも多い印象です。

店名:フレッズカフェ 梅田店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田改札外2Fコンコ-ス
電話:06-6373-2923

フレッズカフェのお気に入りポイントとして挙げられるのが、時間帯ごとにパンとドリンクをお得に楽しめるセットが充実しているところです。

モーニングセットの場合、パン+ドリンクのモーニングパンセットは300円台、パン+サンドイッチのサンドイッチセットは400円台で提供されています。
対象となるパンやサンドイッチの種類が多いので、好みの物を見つけてセットにできます。

フレッズカフェのランチタイムには、サンドイッチセットのほか、パスタセットも登場します。
時間帯に合わせた魅力的なセットメニューがあるので、一人でご飯を食べる時に重宝しています。

最近のお気に入りのパンは、シナモンロール。
季節ごとに新商品が登場するので、それもフレッズカフェを訪れる楽しみのひとつですね。

梅田オフィス街にある至便性の高いタリーズコーヒー梅田スクエアビルディング店

大阪梅田のオフィス街の一角にあるタリーズコーヒー梅田スクエアビルディング店。
タリーズコーヒー梅田スクエアビルディング店は、オープンカフェになっていて、気候のよいシーズンのテラス席はとても気持ちがいいです。

梅田駅のほか、東梅田駅や西梅田駅、北新地駅からも徒歩圏にあり、便利な立地です。
客席は、ダークトーンの落ち着いた雰囲気で、立地上ビジネスマンが多い印象。

店名:タリーズコーヒー(TULLY ‘S COFFEE)梅田スクエアビルディング店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング 1F
電話:06-6346-0385 

タリーズの季節商品は、目でも舌でも楽しめる商品が充実しているので好きです。

先日は、ルビーチョコ&苺ロイヤルミルクティーを飲みました。
ルビーチョコを使ったドリンクは、昨年も登場していた気がしますが、寒い季節に身も心も温まる素敵なドリンクですね。

フリーズドライのいちごがトッピングしてあり、食感にも風味にも広がりが感じられて、飽きずに美味しく飲めました。
マスカルポーネティラミスラテも美味しそうだったので、次回挑戦してみようと思います。

今回は、美味しいドリンクに出会えただけでなく、友人へのプチギフトも購入できました。
購入したのは、ベアフルマグカップキャップ”カップ”です。

マグカップに入れたドリンクが冷めないように載せておくシリコン製の蓋なのですが、つまみの部分にタリーズオリジナルのテディベア(ベアフル)が付いていて、可愛いアクセントになっていました。

カントリー ヴィレッジ、安城市にあるオムライスがおすすめのカフェ

店名:カントリー ヴィレッジ
住所:〒446-0046 愛知県安城市赤松町梶14-1
電話:0566-92-5703

愛知県の安城市、日本のデンマークと呼ばれた場所にカントリー ヴィレッジはあります。
なによりカントリー ヴィレッジのオムライスは絶品です。
店の名前のとおり、ログハウス風のお店で、中もゆったり過ごせる感じになっています。

そしてカントリー ヴィレッジの名物はなんといってもオムライスです。
ケチャップ、ホワイトソース、デミグラス風などいろいろなソースがあり、どれも非常においしいです。

オムライスの卵は半熟風とかではなく昔ながらの扇形の卵なんですが、田舎のおいしい卵を使っているらしく、コクがあって濃厚な味です。
そして中のライスもこれがまた安城のお米などを使っており、地元の野菜や安城の豚、デンポークなどを多用しており何とも言えないおいしさです。

オムライス以外にもパンケーキなどのスイーツや、コーヒーなどちょっとお茶しに行くのにも便利です。
場所は安城市のデンパークの横にありますので、デンパークに遊びに来たついでによってみるのもよいかもしれません。

地元の素材をたっぷり使ってつくられたオムライスを堪能できるお店です。
是非一度、カントリー ヴィレッジに寄ってこの味を堪能してみてください。

トラヤカフェ・あんスタンド新宿店、こしあんを使った期間限定商品が楽しめるカフェ

和菓子メーカーとして500年以上の歴史があるとらやから派生したのがトラヤカフェ。

トラヤカフェは、東京に立ち寄った際に身体が冷えてきたので何か暖かいものでも飲んでホットな気分になりたいなと思い立ち寄ったのがキッカケでした。
とらやの存在は自分はこれまで全く知りませんでしたし来店ももちろん初めて。

トラヤカフェの店舗の2月末までの期間限定商品だというあんペースト葛汁粉と白玉餅(税込648円)、あんペースト抹茶オレ (税込648円)を頂いてみることに。
どちらとも滑らかなこしあんの甘みが少しずつ口に中に広がってきてとても優しい味わいでしたね。

こしあんの上質なあんペーストの味わいが白玉餅の柔らかい食感に合っていたし、抹茶の濃厚な味わいと上手くブレンドされててよかったと思います。
少し高いと感じるかもですが、老舗和菓子メーカーだけに素材にこだわり抜いているのは十分に感じられました。

大の甘党の方なら県外からでもトラヤカフェに来店する価値は大いにありますね。
和菓子店舗といえば古民家を改築したような雰囲気をイメージする人が多いかもしれません。

しかし店舗名から察するに、少し洋風の雰囲気を出しカジュアルさを取り入れた雰囲気となっており、若年層の方も多くいらっしゃいます。
トラヤカフェ店員さんの接客も丁寧ですし落ち着いた雰囲気ですので居心地もいいですよ。

店名:トラヤカフェ・あんスタンド新宿店
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-55 NEWoMan新宿 2階
電話:03-6273-1073

フィーカ、新潟市北区にあるインスタ映え抜群のお菓子が楽しめるカフェ

店名:sweets&cafe Fika カフェ スイーツ フィーカ
住所:新潟県新潟市北区木崎2237-6
電話:025-288-6056

フィーカは、2019年9月に新潟市北区に新しくオープンし、地元で人気を集めているお菓子屋さんです。

カフェスペースが併設されているので、持ち帰りだけではなく、店内で美味しいスイーツを味わうことができます。

フィーカの名物は、目を奪われるような可愛らしい動物マカロン(200円)です。
犬、猫といった定番アニマルを始め、ふくろう、タコといった生き物をモチーフにしたものもあり、愛らしくて選びきれません。

種類もとても豊富で、多い時は20~30種類ほどあります。
見た目だけではなく、味も一つ一つ違ってとても美味しいので、ぜひ食べてもらいたいです。
特に、タコはベリーの酸味が活きていて、いくらでも食べられる美味しさでした。

動物マカロンは、店内で食べることはもちろん、手土産でも喜ばれること間違いなしです。

フィーカは、近所で評判のお店となっており、祝日は完売になってしまうこともあります。
お目当てのお菓子を手に入れたいなら、早めに来店することをおすすめします。

また、フィーカでは、駐車場も用意されているため、車でのアクセスも良好です。
バイパスから下りて数分の位置にあるため、土地勘のない方でも安心して利用できます。

スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー、広島県広島市中のおしゃれカフェ

紙屋町パーラーは、広島市中心部にあるパセーラの中にあるパーラーです。
お店の外観からしてとってもおしゃれで、魅力的なお店です。

紙屋町パーラー店内も派手すぎず落ち着きすぎず、かわいくて都会的な感じでますます大好きになりました。
窓側の席からは眼下に行き交う人が見えて楽しめます。

いつもママ友グループや女子会などで大人気のようです。
男性だけではちょっと入りにくいかも知れませんが、ご夫婦やカップル、男女グループはよく利用されてます。

お昼は美味しいランチもあっていいのですが、紙屋町パーラーでおすすめしたいのは豊富なスイーツです。
パフェやワッフルなど、種類豊富ですが、一番のウリはシフォンケーキ。

しかも一人ひとホールで、その上に好きなトッピングを選べる「まるまるシフォン」が大人気です。
価格は815円~(税抜き)で、プラス190円でドリンクが付けられます。

好きなシフォンケーキの生地とトッピングが選べて、さらにひとホール食べられるという満腹感で大満足です。

紙屋町パーラーの店員さんも感じ良くて、清潔感があってお店にぴったりの方でした。
ランチもスイーツもお店もとにかくおしゃれで、何度でも行きたくなるお店です。

紙屋町パーラーはスイーツの種類が多いので、全て制覇してみたいです。

店名:スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー
住所:広島県広島市中区基町6-78 パセーラ 5F
電話:082-502-3311

珈琲 池田屋、一宮市観音寺にある人気がすごい喫茶店

店名:珈琲 池田屋
住所:愛知県一宮市観音寺2-3-10
電話:0586-44-0227

一宮では、やっぱりモーニングが大きな勢力を誇っているもので、池田屋も一宮の激戦区を勝ち抜いてきた人気店の一つです。
和風ですので座敷席もあり、色々な人が入店しやすい環境があります。

池田屋はなんといってもモーニングの種類が豊富。
通常のメニューでも数種類ありますが、追加料金を払えばさらに楽しめるというなかなか飽きさせない工夫があります。

私は追加料金を払って、キューブトーストパングラタンというものを注文。
出てきたものはすごくでかい!パンの上にグラタンが載せてあるという斬新なモーニング。
こんなモーニング見たことがありません。

食べてみると、パンは表面はサクサクしているのと同時に、グラタンもパンにすごくマッチングしているという。
いや、これは新しい。
大きいけど、サクサク食べることができて、大変満足。

そこからさらに小鉢で卵、ポテトサラダ、コーヒーゼリーとついてくるのだからレベルが本当に高い。

これで700円くらいで済むのだから、池田屋はかなりお得な値段です。
モーニングのレベルがさすが高い。

一宮のモーニングはやっぱり奥が深いです。
池田屋、おすすめ店の一つになりました。