「グルメ」カテゴリーアーカイブ

岩手直送で美味い!麹町で人気の和風居酒屋「南部どり」。

有楽町線麹町駅から徒歩3分ほどの場所にある、「旬鮮市場 南部どり麹町店」。
こちらの南部どりは、岩手県で鶏肉を生産しているアマタケのグループ会社です。

鶏肉をメインにした和風メニューが豊富で、新鮮な食材を使用した料理はどれも絶品です。
南部どりは、ランチ営業もしており、1000円以下でボリュームたっぷりの定食がいただけるので、お昼時は近隣のサラリーマン達でにぎわいます。
ランチメニューも美味しいですが、ディナータイムの料理にもおすすめがたくさんあります。

一番食べてもらいたいのは、新鮮な鶏レバーを使用した「絶品トロレバー」!
周りを見渡しても各テーブル1つはオーダーしているんじゃないかという人気ぶりです。

レバーが苦手、、という方でも、南部どりのレバーは臭みがなくとても食べやすいです。
少しレア感を残した焼き加減と上にかけられたごま油がアクセントになってペロッと食べられる一品です。

価格帯も夜平均一人4000円くらいですので、美味しい鶏料理が食べたいなあという際はぜひ南部どりに行ってみてはいかがでしょうか。
フードメニューばかりおすすめしてしまいましたが、アルコール類も、岩手の地酒・地ビールも置いているのでお料理と合わせて楽しんでみていいかがでしょうか。

店名:南部どり 麹町店
住所:東京都千代田区麹町4-3 麹町MKビルB1F
電話:050-5868-1430

杉並区にできた「はま寿司」は家族連れに大人気!

皆さんは普段回転寿司に行かれますか?
私は子供がまだ小さいので、家族でよく回転寿司に行きます。
今回は家族でよく行くはま寿司についてご紹介したいと思います。

まず店舗名、住所、電話番号は以下の通りになります。

店名 はま寿司 杉並井草店
住所 杉並区井草3-31-5
電話番号 03-5311-2155

場所は環八を沿いにありますので、すぐ見つけやすいです。

まず始めにはま寿司の良いところは、何と言っても安いということです。
お寿司に関しては一皿100円になっていて、とてもお手頃価格です。
また平日は更に安くなり、一皿90円になります。

そして次に、安いだけではなく、お寿司のネタも新鮮で凄く美味しいと評判です。
実際に食べてみたところ、マグロ、サーモン、そしてエンガワが特に美味しかったです。

更にはま寿司ではサイドメニューもかなり充実しています。
ケーキ、フルーツ、だんごなど、子供から大人まで、みんなが食べれるメニューが沢山あり、お寿司を食べ終わった後にも、楽しみなが沢山控えていると思います。
私は個人的にはま寿司で販売されているホットコーヒーが大好きで、寿司を食べ終わってから必ず飲みます。

以上、私が大好きなはま寿司について紹介しました。
近々、はま寿司に行かれる方は、是非参考にしてみて下さいね。

感動的に美味しい!福島、「石井食堂」のラーメン。

福島県の白河郡にある石井食堂さんのラーメン、そのラーメンは偶然に出会っためちゃうまラーメンでした。

それは家族で茨城から那須に、福島経由で出かけた時のことでした。
ちょうど白河にさしかかったのは午後の1時を過ぎた頃だったと思います。
白河に来たことだし、お昼は名物の白河ラーメンを食べることになりました。
国道か県道かは覚えていませんが、あちこちに白河ラーメンのお店がありました。
その日は食べ歩き目的ではなかったので特にラーメン店の下調べはしていませんでした。
白河ラーメンの店は思いのほか多くクチコミを知りたいところでしたが、調べているうちにお店が休憩時間に入ってしまうことが気になったため直感で入ってみることになりました。

何の情報もなくお店に入るのは、大のラーメン好きであちこち食べ歩いているからこそ勇気が要ります。
もしも美味しくなかったらという思いが、経験上浮かび上がります。
気になるお店が何件かありましたがなかなか思いきれずに通り過ぎ、やっと入ったのが石井食堂さんでした。

石井食堂に入るとお昼には少し遅い時間のせいか、お客様さんは子供2人を連れたお母さんだけでした。
メニューはラーメン類と餃子でしたが、意外にもねりごま系のラーメンの種類がありました。
石井食堂の店内にもねりごまラーメンの張り紙がしてあって、お店の名物という感じでした。
他にも豚骨や味噌まであり悩みましたが、家族全員オーソドックスなラーメンを注文しました。
値段はたしか630円か650円だったと思います。

ラーメンは10分も経たずに運ばれてきました。
青い縁のどんぶりに、わりと濃い醤油の色がとても映えて食欲をそそりました。
具はチャーシュー2枚、味付きたまご、ワカメ、海苔、メンマ、ねぎでした。

スープを一口飲んだ瞬間に美味しいラーメン確定でした。
あっさりしているけれど、後味に旨味が広がる深い味わいのスープに、コシもちぢれも強い太めの手打ち麺がぴったり合います。
チャーシューはほんと珍しく部位の違う二種類が一枚ずつでした。
一枚はしっかり旨味の入ったハードめ、とろける方の一枚は炭火焼きしてある感じでした。
タマゴも煮卵というより味付きというのがしっくりくるような、薄い色に旨味がしみたいい味付けでした。
一口食べる度に思わずうなずいてしまう逸品でしたが、美味し過ぎて箸が止まらず一気に食べてしまいました。
会計時、石井食堂の方に美味しくて感動したことを伝えると、とてもいい笑顔を返してくれました。

店名:石井食堂
住所:西白河郡西郷村小田倉字大平287-1
電話:0248-25-092
9

軽井沢の隣町、御代田の美味しいパン屋「ココラデ」。

これからの季節、軽井沢に旅行に行かれる方が沢山いらっしゃると思います。
軽井沢には沢山のパン屋さんがありどこも美味しく食べられます。しかし、そんなパン屋さんはお洒落でどちらかといえば大人向け。
小さい子供は店内でもじっとすることが難しく中々ゆっくりパンを味わう事も難しいと思います。

そこでオススメなのが御代田にあるココラデというパン屋さんです。
ココラデの店内は沢山のパンがあります。少し、小ぶりなパンですが200円前後なのでお値段も良心的。
沢山の種類のパンを少しづつ食べたいという方にピッタリです。そして季節のフルーツが乗った可愛いいミニタルトは気持ちも嬉しくなりますし、写真生えもします。

また、ココラデぼ店内にはイートインスペースがあり、コーヒー、お水が無料で頂くことが、出来ます。これも嬉しいサービスですよね。
広いスペースで子供連れの方も沢山いらっしゃるので、多少騒がしくても気兼ねせず食べられます。

また天気のいい日は、外で食べるスペースがあるので気持ちの良い風を浴びながら、ココラデの美味しいパンを頂くのもおすすめです。
是非お子さんと楽しい時間をゆったりとした気持ちでお過ごし下さい。

店名:ココラデ
住所:長野県北佐久郡御代田町馬瀬口458-2
電話:0267-41-0383

東京杉並区で沖縄の味を堪能「ヤンバル(YANBARU)」。

沖縄の旬な食材を使った料理が楽しめる杉並区は代田橋、沖縄タウン内にあるお店。
沖縄タウンにはその名の通り、沖縄料理店がいくつかありますが、ヤンバルはちょっと違います。

地元の旬な食材を使った創作料理がメインで、ヤンバルのコンセプトはワインに合う洋食。
沖縄料理屋のイメージをどこか残した洋風ビストロなのです。

どの料理も素晴らしいですが、中でもヤンバルお勧めは山羊のカルパッチョに、てびちのトマトソース煮込みです。
生の山羊肉と食べる機会はそんなに無いかと思いますが、これがものすごくワインに合います。
鼻から抜ける獣のような香りが香ばしく、前菜にもぴったりです。

そして、てびちのトマトソース煮込みが絶品です。
箸で持つと、今にもとろけそうな豚肉は、ぷるぷるのコラーゲンでおおわれており、噛まなくても口の中でとろける食感がたまりません。
よくある沖縄料理屋で出されている和風の味付けではなく、トマトの酸味がほどよく活かされ、こちらも赤ワインに最高に合う一品です。

その他にも、沖縄産のラムを使ったラムカクテルがあったり、沖縄を代表する泡盛を使ったカクテルなどもあり、ワイン以外のお酒も楽しむことができます。
言うなれば、沖縄好きの上級者の方々に、ぜひ足を運んで頂きたい素敵なお店です。

店名:YANBARU (ヤンバル)
住所:東京都杉並区和泉1-10-10
電話:03-6768-8086

富山県富山市の名店「ゼフィール」の絶品料理。

富山市の電車通りにあるゼフィールというお店があります。
ご夫婦でやっていて、お店の中は昭和的な昔からある少々古臭い喫茶店という感じです。
ゼフィールはオフィス街にあり、平日のランチの時間になると、近くのサラリーマンでごった返しています。

金額的には1000円でビジネスランチ、900円ほどでレディースランチを食べることができます。
土曜日もランチが食べれるので、本当にお得です。

他のメニューも充実しており、おすすめメニューはシーフードドリアで、ボリューム満点で、エビやホタテが、ゴロゴロと入ってます。
普通の洋食店では、冷凍の小さなエビが申し訳程度に入っていますが、ゼフィールでは、本当に大きな魚介類が入っていて大満足です。

豚の生姜焼きもあり、ステーキか?と、思えるくらいの厚みがあります。
ピラフも、パスタも、ボリューム満点で、男性も満足するような量です。

ゼフィールでは、ほとんどの料理が本格的イタリアンにもかかわらず1500円以内で提供されています。
昼も夜も金額が一緒というのがうれしいです。

接客は、奥様がして下さり、とても気さくで楽しい方です。
いつも笑顔で、お客様を迎えてくださるので、落ち込んだ時などとても元気にしてくれます。

また、ゼフィールのマスターも気さくな方で、よくおしゃべりしてます。
見た目は普通のおじさんですが、実はすごい実力の持ち主です。

料理界のオリンピックのようのもので、賞を取るほどの実力で、英文で書いてある賞状が店内の隅っこに貼ってあります。
その、ひけらかさない謙虚なところも素敵です。
とてもおいしいです。

店名:ゼフィール
住所:富山県富山市千歳町1-6-18河口ビル1F
電話:076-432-7172

京都市、西大路五条の居酒屋「びあ蔵」。

西大路五条を西に200mほど行くと南側にびあ蔵はあります。
店内は板間の座敷で5、6人が座れるテーブルが5つあり、カウンターは6席。
普通のメニューもありますが、創作料理が多く、旬の魚や季節野菜料理なども美味しいです。

びあ蔵のお勧めは、
・やみつき手羽唐(かりっとした食感、少し甘辛たれでコショウが利いています)
・鶏のレモン山椒(塩あんかけで山椒風味)
・チャンジャおにぎり(チャンジャ巻き)
・のどぐろの塩焼き(季節、旬もの)

後は飲み物は焼酎やワインもあり、ビールの種類が特に多い(各国のビール)です。
びあ蔵の料理もはずれなど無く何を食べても美味しいです。
(好き嫌いもありますが)

値段はお得な物や少しするものも。
しかし美味しい料理に値段は高いかんじはしません。

宴会やコースにも対応してくれるので、電話してみてはいかがでしょうか。
びあ蔵の雰囲気は和風で店主も若いのでとても話しやすい感じです。

店員もこまめに対応してくれるので、子供連れ(赤ちゃん)にもやさしい対応をしてくれます。
日曜は休み(祭日も休みの場合あり)電話予約をお勧めします。

店名:びあ蔵
住所:京都市右京区西院南高田町7-6ドーリア五条1F
電話:075-314-7535