「パン」カテゴリーアーカイブ

メロンドゥメロン、山形県天童市にあるショコラメロンパンがおすすめのお店

店名:メロンドゥメロン
場所:山形県天童市南小畑1-3-19
電話:023-609-9516

メロンドゥメロンは、山形県天童市にあるメロンパン専門店です。
近くには大型のホームセンターがあり、場所も分かりやすいです。

メロンドゥメロンおすすめは、ショコラメロンパン210円です。
日替わりのメロンパンもあり、曜日毎にいろんな味を楽しむことができます。

日替わりメロンパンの中では日曜日のティラミスがおすすめです。
また、そのほかに季節限定や数量限定のメニューもあり楽しめます。

メロンドゥメロンの接客は悪くはありませんが、まだオープンしたばかりだからか慣れていない感じはありました。
多くの種類のメロンパンをお手頃価格で食べることができます。

行列ができるほどの人気店で、特に土日は混み合います。
行列に並ぶのが嫌な場合は、平日にメロンドゥメロンに行くことをおすすめします。

平日のみ予約可能にもなっています。
土日であれば、昼と夕方の間頃に行くと、いくらか行列は緩和しているようでした。

お店の駐車場が2台分のスペースしかなく、お店の混み具合とマッチしていないような状態です。
認められてはいませんが、実際のところは近くのホームセンターに車を停める人が多いようです。

メロンドゥメロンの支払いは、現金のみとなっています。
クレジットカード、電子マネーは使用できません。

ポワン・エ・リーニュ 新丸の内ビル店でパン食べ放題ランチ!

店名:ポワン・エ・リーニュ 新丸の内ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1F
電話:03-5222-7005

新丸ビルの地下をたまたま移動中に通りかかった時、こちらのポワン・エ・リーニュと出会いました。
パン屋さんって、時間があると寄り道してしまいます。
まさか有名なお店だとは知りませんでした。

ポワン・エ・リーニュは新丸ビルの地下ということもあり、二重橋前、大手町、東京駅と直結していてたまたま通りかかる人が多いんじゃないかな~。
便利ないい立地ですね。
地下だと帰りにちょっとついでで寄りやすいし。

ポワン・エ・リーニュの奥の方には、イートイン・・・というよりレストランが併設されています。
ちょうどお昼前だったのでランチをすることに。
お昼前ということもあり、わたしたちはギリギリ待たずにお席に着くことができましたが、その後は少々待っている方がいました。

ポワン・エ・リーニュのメニューは、メインを選ぶとスープとパン食べ放題、ドリンク、ディップが付いてくるというスタイルでした。
メインは数種類あり、お魚のソテーやグランデサイズのサラダ、ケイジャンチキン、パストラミなどですべて1500円でした。
わたしたちはグランデサイズの彩りサラダ、ケイジャンチキンにしました。

まず、パンの盛り合わせ、ディップが運ばれます。
パンはブッフェのように自分で取りに行くシステムで、トースターもあります。
最初だけ盛り合わせを持ってきてくださるようです。

このディップが嬉しい!
フルーツのジャム、オリーブオイル、タルタルソース、パンチェッタのようなものが入ったベシャメルソース、オリーブとアンチョビが効いたタプナード、メイプルシロップといろんな味が楽しめるようになっています。
個人的にはタプナードが好み!メイプルシロップも美味しかったな~。

いや、でも、ポワン・エ・リーニュでいちばん美味しかったのはパンです。
彩りサラダよりもパン。
食パンやバケット、くるみのパンやライ麦パンやレーズンパンなどがありました。

バケットはパリパリで食感が良く、好きなタイプのバケットでした。
1500円は少しお互い気もしますが、ポワン・エ・リーニュはパンがどれも美味しいので納得です。

トーストできるのとディップの心遣いがサービス精神を感じます。
もちろん帰りはテイクアウトもして帰りました。

エスケール Esquerre、西宮市の絶品バーガー

西宮市でボリューミーで美味しいハンバーガーが食べたいと思ったらおすすめしたいお店があります。
それがこちら、エスケール。

店名:Esquerre(エスケール)
住所:兵庫県西宮市山口町上山口4-1-18
電話:078-903-2631
営業時間:平日は1:00-18:00、土日祝日は11:00-20:00
定休日:月曜日と第3火曜日

ここは西宮市の中でものんびりとした大自然に囲まれたエリアで、こちらのエスケールも緑に包まれた一軒家カフェです。
1階がベーカリーで2階がカフェスペースになっています。
エスケール店内はいろいろと雑貨が飾られており洒落た造りです。

私が訪れたのは、ランチタイム。
どのハンバーガーを頼んでもフレンチフライとサラダがついてきます。

エスケールのメニューはスタンダードのハンバーガーを始め、エッグ、チーズ、アボガドなど多々揃っています。
ちょっと気になったメニューは、パイナップルチーズバーガーですが、やはりスタンダードのバーガー950円にしました。

エスケールのオリジナルパティにトマト、レタス、ピクルス、アーリーレッドが挟まれておりソースがかかっています。
ハンバーグが分厚いので、食べごたえ抜群。

ファーストフード店のものとは全く異なるバーガー。
これ一つでお腹いっぱいの立派な食事になっていました。

自家製ベーコンバーガー1150円もおすすめ。
バンズからはみ出る大きなベーコンが絶品。
こちらのエスケールでは追加トッピングができるので、オリジナルの味をつくりだすこともできますよ。

バーガー以外にもサンドウィッチにホットドッグ、ビーフプレートなどメニューはバラエティ豊かにあるので、いつ来ても違うメニューが楽しめるお店です。
西宮市でボリューミーなハンバーガーが食べたいと思った時には、エスケールにぜひ立ち寄ってみてください。

会津若松市、会津バーガーが食べられる「ラッキースマイル」。

ラッキースマイルは、会津地方の中心地、会津若松市にあるハンバーガー屋さんです。
七日町駅から徒歩5~6分ほどと、アクセスも良好。
ラッキースマイルのハンバーガーはすべて手作りで、地産の野菜たっぷりでヘルシーなものも多いです。

特におすすめなのは限定メニューの「会津新撰組バーガー」です。
会津の名産品であるアスパラにチーズやレタスなどがはさんでありボリュームたっぷりですが、なんとラッキースマイルではパテを使用していません。
おいしいものを食べたいけどカロリーが気になる…という女性にもおすすめできます。

パテなしでも味は抜群で、特にアスパラは柔らかく食べやすいうえに香りが、市販のものと全く違います。
もちろん、ラッキースマイルは、牛肉100%のパテを2枚も組み込んだ「磐梯山バーガー」などのボリューミーなメニューも取り揃えており、誰でも満足できるお店だと思います。

価格は手作りハンバーガー屋としては相応の値段です。
ラッキースマイル店内は知恵の輪など遊具がおいてあるなど時間をかけてゆっくり楽しむこともできる空間になっています。
七日町駅周辺はこういったお店が多く、会津観光の際はぜひとも寄りたいスポットではないかと思います。

店名:会津バーガー ラッキースマイル
住所:福島県会津若松市七日町3-45
電話: 0242-23-8241

東京四谷、モーニングビュッフェの「ポール(PAUL) アトレ四谷店」。

私がおすすめするお店は四ツ谷駅すぐのアトレ1Fにあるポール(PAUL) です。
ポール(PAUL)でおすすめなのは、モーニングビュッフェ(1830円)です。

日曜日限定なので、会社員の方でも早起きさえできれば行けるのが良いところです。
朝は8時からですが、ポール(PAUL)オープン30分前に到着しても結構な人数が並んでいてびっくりしました。

ビュッフェの内容は、PAULの売りでもあるパンはもちろん、キッシュやオムレツ、ポテトなどのお惣菜系も充実していて
更にデザートもあり、飲み物はコーヒーやジュースまであります。

特にパンの種類は豊富で私もそうですが、普段、ポール(PAUL)でパンを買っている人ならウキウキするようなラインナップです。
店頭で売っているクロワッサンやショコラももちろん、普段はなかなか手がでないような甘いパンもあり、それが食べ放題なんて夢のようでした。

ポール(PAUL)はアップルパイも最高で、カロリーを気にしながら2つも食べてしまいました。
ジュースも普通のその辺にあるオレンジジュースではなく絞ったのかと思うくらいつぶつぶフレッシュ感がすごいです。

日曜に早起きして長打の列に加わって良かったと心から思いました。

店名:ポール(PAUL) アトレ四谷店
住所:東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷 1F
電話:03-5368-8823

港区、ハンバーガーが美味い!「テラスダイニングタンゴ (TerraceDiningTANGO)」。

中の席の通されると、外のテラス席の方に向かってドアが解放されているので、テラスの噴水の水の音が心地よく静かに聞こえてきます。
ここは本当に東京のど真ん中なのか?と思うほどの落ち着いた空間を演出してくれています。

テラスダイニングタンゴは、テレビでも紹介されていたところだそうで、上の階では結婚式もできるのだそうです。
それだけあってホスピタリティーもしっかりと行き届いています。
私が途中席を立ちお手洗いに行こうとしたら、テラスダイニングタンゴのスタッフの方がお手洗いの場所を教えてくれるだけでなく、そこまで案内してくださいました。

そして肝心のテラスダイニングタンゴの料理の味ですが、私はハンバーガーランチ(国産牛100%使用のバーガー)を頼みましたが、その驚きの形態での登場にまずびっくり。
大きなお皿にドーンと半分に開いてある状態で出てきました。

中はこんな風になっていますよ、ということでしょうか。
いざ重ねてみると、本当に巨大でした。
これにかぶりつくのは大変です。

テラスダイニングタンゴの雰囲気からして、ナイフとフォークで食べるのが正解なのか、それとも周りを気にせずに食べるのかとても迷いました。
味は最高級の国産牛肉100%、レタスたっぷり、チーズトロトロ、ベーコンかりかり、トマトと玉ねぎもフレッシュで文句なしです。
ついてくるポテトとオニオンリングも本当に美味しかったです。

最初はハンバーガーで1,300円とは高いかな?と思ったのですが、このクオリティーと量だったら、全くそんなことは無いと思いました。
また東京に行くことがあったら、テラスダイニングタンゴは是非行きたいお店の一つです。

店名:テラスダイニングタンゴ (TerraceDiningTANGO)
住所:東京都港区芝公園3-5-4
電話:03-5733-6866

札幌市南区、定山渓の石窯焼きパン「ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)」。

サッポロの奥座敷と言われる定山渓にある、オシャレな石窯焼きパン屋さん、ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)についてごご紹介致します。
まず、こちらのパン屋さんのおススメは、チーズ&黒コショウのパンと、クロワッサン180円が、個人的にも大好きです。
またそのパンと一緒に食べる、ソフトクリームも、次におススメします。

なぜ美味しいかは、まずは、ヴェルジネバッカーノにある石窯です。
オーナーのたつやさんが、自分で作り上げた石窯です。
焼きたてのパンからは、小麦の良い香りがただよいます。

店内のショーケースは狭く、4人位が店内で並べるくらいの、決して大きなお店ではありません。
ヴェルジネバッカーノ店内の飲食スペースは20人くらいですが、外にテラスもあります。
ウッドチェアにパラソル、この風景が、夏の自然多い定山渓の景色にぴったりなんです。

ヴェルジネバッカーノは家族経営で、ご夫婦と数人のスタッフさん、そしてこのご夫婦には三人の男の子がいます。
たつやさんは、時間があれば子ども達とアウトドア体験へと、ラフティングや、フィッシングなど活動的な方です。
コワオモテではありますが、とっても温厚で活動的なこのオーナーのお店で、定山渓でのひとときを、是非楽しんでみてください。

店名:ヴェルジネバッカーノ(Vergine Baccano)
住所:札幌市南区定山渓温泉西2丁目45
電話:011-598-5588