「酒場」カテゴリーアーカイブ

宮城県の静かな郊外、名取市の中心にある「忍家 名取店」。

宮城県の郊外にある「忍家」ですが、営業形態は居酒屋さんです。
好みは分かれると思いますが、忍家さんは全席完全個室になっています。
ゆっくりとお酒を楽しみたいカップルなどにおススメです。

忍家の料理は「常陸牛の焼きしゃぶ寿司」など常陸牛を使った料理が特に美味しい印象でした。
他にも居酒屋には欠かせない、おつまみ類やお刺身なども充実しています。

忍家の雰囲気は落ち着いた料亭のような感じです。
完全個室の作りですが、貸し切りも可能になっていて大人数の宴会なども出来ます。
それに合わせて、お手軽な宴会コースメニューもあります。

もちろんお酒の種類も豊富でビールやカクテル、焼酎など、忍家には数多くあります。
地元、名取の酒造メーカーが作ったお酒も置いてあって名取に住む方はもちろん、名取を知らない方も満足できると思います。

スタッフの対応も気持ちいいものでした。
飲食店なので週末は混雑することがありますが、平日は静かな忍家店内で落ち着いた時間を過ごすことが出来ると思います。

宴会やデートなど様ざまなシーンで利用できるお店の1つだと思います。
私はよく嫁と飲みに行って静かな時間を過ごしています。

店名:忍家 名取店
住所:宮城県名取市手倉田八幡37-1
電話:022-383-2581

山麓鶏と釜飯が美味い!居酒屋 かまどか 新宿歌舞伎町店

チェーン店ですが、料理が美味しく、昔国分寺に住んでいた頃からよく友達と、かまどか国分寺店に行っていました。
引っ越しした後もよく、かまどか歌舞伎町店に行っています。

かまどか歌舞伎町店は二軒あって、一号店もたまたま行きますが、今まではだいたい広い二号店が行っていました。
店員も常に笑顔で、とても話やすいです。
外国人お客さんには英語で接客している姿もよく見ます。

カウンター席、テーブル席、座敷席と半個室席が完備で、よく女子会を開いていました。
残念ながら、かまどか歌舞伎町二号店はつい最近に閉店になりました。

隣のビルに一号店があり、ものすごく近いです。
二号店の半分くらいの広さで、座敷席がなくて、個室席とテーブル席がメインですね。
女子トイレが常にきれいで、色々書けるメモ帳もあって、いいと思います。

鶏肉料理と釜飯がメインの店なので、おすすめの鶏肉料理は氷温熟成鶏ももの一枚焼き、釜飯はイカ明太バターの釜飯です。
「氷温熟成鶏」とはかまどかのオリジナル山麓鶏だそうです。
釜飯の米も山形産の名米を使っているそうです。

焼き鳥ももちろん美味しいですが、豚肉の餃子や牛肉のサイコロステーキや牛タン串など鶏肉以外の料理もとても美味しいです。
後とうもろこしのひげ茶割りは行くたびに飲んでいます。
病みつきになります。
なかなか出回っていないドリンクで今まで行った居酒屋の中で、かまどかでしか飲んだことがありません。

一般の居酒屋より値段は少し高いかもしれませんが、大手のチェーン店なので、食料の品質と衛生方面は安心できます。
おすすめで言っても、あくまで個人的な意見なので、美味しいものは食べることが大事です。
もちろん店の環境も大事です。もしよかったら、行ってみたらどうですか。

店名:山麓鶏と釜飯 居酒屋 かまどか 新宿歌舞伎町店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル7F
電話:050-5815-1216

岩手直送で美味い!麹町で人気の和風居酒屋「南部どり」。

有楽町線麹町駅から徒歩3分ほどの場所にある、「旬鮮市場 南部どり麹町店」。
こちらの南部どりは、岩手県で鶏肉を生産しているアマタケのグループ会社です。

鶏肉をメインにした和風メニューが豊富で、新鮮な食材を使用した料理はどれも絶品です。
南部どりは、ランチ営業もしており、1000円以下でボリュームたっぷりの定食がいただけるので、お昼時は近隣のサラリーマン達でにぎわいます。
ランチメニューも美味しいですが、ディナータイムの料理にもおすすめがたくさんあります。

一番食べてもらいたいのは、新鮮な鶏レバーを使用した「絶品トロレバー」!
周りを見渡しても各テーブル1つはオーダーしているんじゃないかという人気ぶりです。

レバーが苦手、、という方でも、南部どりのレバーは臭みがなくとても食べやすいです。
少しレア感を残した焼き加減と上にかけられたごま油がアクセントになってペロッと食べられる一品です。

価格帯も夜平均一人4000円くらいですので、美味しい鶏料理が食べたいなあという際はぜひ南部どりに行ってみてはいかがでしょうか。
フードメニューばかりおすすめしてしまいましたが、アルコール類も、岩手の地酒・地ビールも置いているのでお料理と合わせて楽しんでみていいかがでしょうか。

店名:南部どり 麹町店
住所:東京都千代田区麹町4-3 麹町MKビルB1F
電話:050-5868-1430

京都市、西大路五条の居酒屋「びあ蔵」。

西大路五条を西に200mほど行くと南側にびあ蔵はあります。
店内は板間の座敷で5、6人が座れるテーブルが5つあり、カウンターは6席。
普通のメニューもありますが、創作料理が多く、旬の魚や季節野菜料理なども美味しいです。

びあ蔵のお勧めは、
・やみつき手羽唐(かりっとした食感、少し甘辛たれでコショウが利いています)
・鶏のレモン山椒(塩あんかけで山椒風味)
・チャンジャおにぎり(チャンジャ巻き)
・のどぐろの塩焼き(季節、旬もの)

後は飲み物は焼酎やワインもあり、ビールの種類が特に多い(各国のビール)です。
びあ蔵の料理もはずれなど無く何を食べても美味しいです。
(好き嫌いもありますが)

値段はお得な物や少しするものも。
しかし美味しい料理に値段は高いかんじはしません。

宴会やコースにも対応してくれるので、電話してみてはいかがでしょうか。
びあ蔵の雰囲気は和風で店主も若いのでとても話しやすい感じです。

店員もこまめに対応してくれるので、子供連れ(赤ちゃん)にもやさしい対応をしてくれます。
日曜は休み(祭日も休みの場合あり)電話予約をお勧めします。

店名:びあ蔵
住所:京都市右京区西院南高田町7-6ドーリア五条1F
電話:075-314-7535

福岡市は早良区西新にあるオシャレな焼き鳥屋「元気」。

福岡に多数ある焼き鳥屋ですがパフォーマンスの良さやオシャレでデートにも使え、そして気軽に一人でも利用できる焼き鳥屋です。
焼き鳥屋と言えば気軽にサクッと一人で立ち寄り、軽く一杯と言う印象でしたが、元気の場合、ずっとゆっくり入れるようなオシャレな空間であり、そして味もいいです。
店員さんもみんなニコニコしていて気さくで良い印象を受けます。

私は必ず女性と一緒に居る時に利用します。
少し目立ちにくい場所にあるので、隠れ家的な印象も受け男としての立ち位置も上げてくれます。

料金は決して安いわけではないですが、元気の雰囲気や空間を考えれば安い方だと感じました。
味も美味しく、こだわりの一品もあり十分に満足できます。

デートとして利用し少し見栄を張った注文の仕方で2人で7000円程でした。
予想では10000超えるだろうとは思っていたので驚きでしたが、それほど見た目のクオリティーや味のクオリティーが高かったです。

個人的に元気のオススメは刺身でした。
焼き鳥屋なのに生物が上手いのは初めてで焼き鳥ばかりだと飽きがくるのですがいろんな角度から料理を楽しめますのでオススメです。

店名:元気
住所:福岡県福岡市早良区西新5-4-19
電話:092-844-1154

京都市下京区・河原町通沿いの変わった焼き鳥屋「炭火焼く鳥ソリレス」。

こちらのお店は、店名の通りお客さんが「炭火で焼く鳥」のお店です。
ソリレスは普通の焼き鳥屋さんとはイメージが違い、少し変わったオシャレなお店です。

細いポールのようなイスで落ち着いて何時間も飲むには不向きなお店かもしれませんが、予約必須の人気のお店です。
予約なしで行った時は、閉店まで予約いっぱいとの事で入れませんでした。

ソリレスのオススメは、「ちょっとずつ全部盛り」です。
新鮮な鶏の全ての部位を少しずつ楽しむ事ができます。
ここのお店のように、こんなにあらゆる部位を食べ比べできる所はあまりないと思います。
気に入った部位は、後から単品でも注文可能です。
お酒のメニューが多く、特に酎ハイが非常にこだわっていて、とてもオシャレです。

ソリレスの価格は、特別安いというわけではありませんが、新鮮な鶏で、珍しい部位も美味しくいただけるので、惜しみなく出せる価格です。
店員さんは綺麗な若い女性が多く、明るく元気なお店です。客層もどちらかというと若めの方の方が多いと思います。
目立つ看板やわかりやすい入り口がないので、パッと通っただけでは見つけにくいかもしれません。

店名:炭火焼く鳥ソリレス
住所:京都府京都市下京区河原町松原上ル清水町284
電話:075-353-7018

福岡市中央区の薬院にある立ち飲み居酒屋「こば酒店」。

福岡市の中央区の薬院と言う街は天神と比べ静かで大人のオシャレな雰囲気が漂う街です。
バーや居酒屋もセンスの良い店構えですが入りにくさなどは特になく、安心してどのお店も入れます。
高そうなお店であってもそこまで高くはなく、そしてハイセンスかつ美味しいです。

天神は若い人がメインなイメージですが、薬院は大人の余裕のある雰囲気の人たちがメインです。
街に独特の個性がある中で特に個性を感じたのが立ち飲み屋の「こば」です。

お店は酒屋と繋がっている作りで、お酒の種類も多く食事が安くて美味く大人の駄菓子屋さんみたいな感覚です。
お客さん同士も仲が良く常連さんが多いのか活気があって今の日本では少し見ない光景でした。
一人でいらっしゃる方もおられ一人でも全然気兼ねなく飲めます。

お勧めはピーマン祭りピザです。
ピーマンがいっぱい乗っかっており、ピーマンの苦味とケチャッップソースの甘みと酸味がいい具合にマッチしてチーズが全体をまとめてくれています。
大体一人で飲み食べし2000円ほどでした。

かなり忙しそうで店員さんにいつもこんな感じですか?と聞くと平日とか土日関係なく忙しいです。とおっしゃっておられました。
入れないこともほとんどあるそうですが一回は行かれることをお勧めします。

店名:こば酒店
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-12-18
電話:092-741-1504