「洋食」カテゴリーアーカイブ

デニーズ 渋谷公園通り店、たっぷり野菜のラムステーキ

店名:デニーズ 渋谷公園通り店
住所:東京都渋谷区神南1-16-3ブルヴァールビル2F
電話:03-3780-0616

デニーズでステーキメニューに興味があるという人におすすめしたいのが、たっぷり野菜のラムステーキになります。
こちらはでかめのラムステーキがもちろん主役ではありますけど、同時に野菜もたっぷりなのです。

通常、ステーキメニューに乗っている野菜というのは、付け合わせ程度なので少量であることが多いですけど、デニーズのメニューでは非常にバランスが良い状態になっています。

肉のボリュームに負けないくらいに野菜の量があるので、別途サラダなどを注文する必要はありません。
肉自体がかなり大きいですし、野菜の量も含めると通常の人であれば十分にお腹が膨れると言えます。

メニュー名に野菜と入っているように、ステーキだけではなくて野菜も堪能できる点が特徴ですから、サラダを別途頼むよりも安く済むはずです。
値段は1099円となっているため、サラダ込みの値段と考えるとかなり安く感じられるでしょう。

そういった意味では、デニーズのたっぷり野菜のラムステーキはかなりコスパが良いメニューになりますから、ステーキを食べたいと思ったときにはおすすめしたい一品になります。

神田たまごけん、池袋の極上ふわっふわオムライスの店 

店名:オムライスの店 神田たまごけん東池袋店
住所:東京都豊島区東池袋1丁目23-8 東池袋ISKビル102
電話:03-5992-6360

神田たまごけんは、ふわとろオムライスを売りにしているオムライス専門店になります。
都内に数店舗ありますが、私が普段から利用している東池袋店に関して書かせていただきます。

神田たまごけんは、店自体がこれを売りに宣伝している通り、スプーンを生地に差し込んだ瞬間にトロトロととろけていくような柔らかいオムライスがとても美味しいお店になります。

価格は一番安いトマトオムライスで720円と比較的他の飲食店と比べると良心的とは言い難い料金ではありますが、家庭では味わえないワンランク上のオムライスを味わうことができます。
神田たまごけん店内は、カウンター席が中心で落ち着いた色調、雰囲気のお店です。

券売機でメニューを選ぶシステムなので特に店員さんと話す機会は少ないのですが、皆さん優しそうな雰囲気で接客に関しては不満はありません。
また、おいしい自家製のスイートピクルスは店内で食べ放題でもあります。

オムライスが好きな方には全ておすすめですが、なかでも私がおすすめする神田たまごけんメニューはトマトハヤシオムライスです。

ふわふわのオムライスの上からトマトソースを半分、ハヤシソースを半分とかけられているオムライスになります。
一つで複数の味を楽しむことができるのはもちろん、混ぜて頂いてもとてもおいしいです。

ぜひオムライスが好きな方、久々に食べたくなった方には、神田たまごけんは一度足を運んでいただきたいおすすめの店です。

大阪市北区、ステーキランチを食べるなら道頓堀 あかい 北店

店名:道頓堀 あかい 北店
住所:大阪府大阪市北区堂島1丁目3-33 新地 萬年 ビル 1F
電話:080-9406-3654

大阪ってうまくて安いお店がたくさんありますよね。
でも、さすがにステーキだと、ある程度は覚悟しないといけないんじゃと思う人もいるでしょう。

その心配は無用で、リーズナブルな値段でステーキランチを食べれるお店、道頓堀 あかい 北店があります。

北新地にあるビルの奥へと進むと、どちらかというと和風なお店が。
道頓堀 あかい 北店は、この辺では有名なようで、お客さんも多いです。

ステーキランチは、200グラム1,000円からあります。
300グラムで1,300円、400グラムで1,600円となっています。

道頓堀 あかい 北店は、注文を受けてから焼くスタイルですが、手元に来るまで10分以内です。
ご飯とみそ汁、ステーキの皿に野菜とゆで卵が乗ったセットです。
この内容で1,000円は破格だと思いますね。

お肉は少し薄いかなと思いましたが、食べやすかったです。
むしろ丁度良いと感じるぐらいです。

特製のソースとお肉の味が絶妙です。
ご飯と一緒に食べると、最高にうまく感じます。

付け合わせの野菜も、お肉の濃い味の箸休めとして食べるには良いです。
道頓堀 あかい 北店では、こんなに美味しいステーキを、リーズナブルな値段で食べられるのは嬉しいですね。

まるた屋 火の山店、下関でステーキと言えばここ!地元民のステータスです!

下関でステーキと言えば、まるた屋というくらい有名なお店です。
まるた屋の店舗に入るとすぐに目に入るのは巨大なエビフライの見本です。
皇帝のエビフライという看板メニューの一つになります。

まるた屋のメニューは、ステーキやハンバーグなど種類は様々です。
ステーキだけでもリブロース、サガリ、ヒレ、テンダーロイン、各種サイコロ、特選黒毛和牛サーロイン。
ハンバーグも3種類となります。

お値段もサガリの150gで980円~となり、一番高いのはリブロースの1kgで8700円になります。
まるた屋に平日のランチタイムに行くと、おおむね1500円前後で楽しむことができます。

またランチ限定でビビンバランチ(800円)などお手軽メニューやポークステーキランチ(1030円~)があります。

ランチではすべてのメニューに、サラダ、スープ、大盛無料のライス、ドリンクが付きます。
とにかく、まるた屋はバリエーションの数があまりに多くて網羅できないレベルです。

予算的には1人当たり2000円くらいを見越して、財布とお腹と相談しながら現地でチョイスすることをオススメします。
もっとガッツリ行こうと思うなら、4000円程度を準備しておきましょう。

店名:まるた屋 火の山店
住所:山口県下関市みもすそ川町10-17
電話:083-232-7091

レストハウス ボルドー、埼玉県幸手市にある日本式洋食レストラン

店名:レストハウス ボルドー
住所:埼玉県幸手市東3丁目23−2
電話:0480-42-0666

レストハウス ボルドーは埼玉県幸手市にあります。

駅からはかなり距離があるので、レストハウス ボルドーは車での来店をお勧めします。
複数台の車を止める駐車場があります。

レストハウス ボルドーのお店の外観は、洋風なものです。
なんというか古いアメリカの映画に出てくるようなスタイルです。

ちょっと近隣の風景から浮いているようなところもあります。
良くも悪くも調和していません。
存在感が凄いです。

ある種の独特な雰囲気といいますか、なんとなく初見ですと入りづらささえ感じる威圧感があります。

レストハウス ボルドー店内は絨毯が敷かれ、ヴィンテージ風の壁紙がいかにもな感じです。
天井近くの三角窓から入る日差しが気持ち良いですね。

レストハウス ボルドーのメニューは、麺類、定食など多岐に渡ります。
それこそラーメンからステーキまであります。

田舎町特有の現象です、常連のお客さんの要望を聞いていたら、メニューがとっ散らかっちゃった状態です。

総じて、何を食べても普通に美味しいです。
懐かしい味というか、家庭的な濃い味付けです。

ボリュームも申し分なく、がっつり食べたい人や若い人、ガテン系の人にはオススメです。
価格もリーズナブルで、お得感が強いです。

鹿児島市、ほっこりとした気持ちになれる洋食店チロル

鹿児島市の繁華街、天文館近くにある「チロル」は気軽に食事を楽しめる洋食屋さんです。
ビルの1階入り口付近のショーウィンドーにはちょっと懐かしさを感じるサンプルがずらりと並んでいます。

チロルのお店はエレベーターで4階に上がりすぐ右手。
中に入ると左手に1人でも座りやすいカウンター席、奥に進むとテーブル席があります。

チロル店内は少し昭和の面影が残っており、BGMも懐かしい曲ばかり。
地元の人たちに長年愛されてきた店だけに、スタッフは顔見知りのように誰にでも温かく接してくれます。

お昼のチロルおすすめは、何といっても日替わりランチ。スープ、サラダ、ライスはもちろんコーヒーまでついて700円という驚きの価格です。
ディナータイムもコーヒー付きの定食は1000円以下と超お得。

鉄板皿で出てくるあつあつの和牛焼き肉はもやしやキャベツなど野菜もたっぷりとれてバランスのいい一品。
少し甘めのソースでごはんも進みます。

チロルはアラカルトも充実しているので、好きな料理とライスを組み合わせて食べるのもOK。
軽く食べたいときにはエビピラフや素朴な味わいのオムライスもおすすめです。

オリジナルのたれやドレッシングは販売も可。
注文後に用意してくれるので食事中に頼んでおくと会計時に受け取れます。

店名:チロル
住所:鹿児島県鹿児島市中央町4-19 SKFコア2 4F
電話:099-222-9688

ココペリシュリンプ、安城市にある可愛いお店

安城市にある、ココペリシュリンプと言うお店、かわいらしくてご飯もおいしくて人気のお店です。

座敷があるので、子連れでも行きやすいですよ。
ココペリシュリンプは大変混み合うので、予約をしていった方が確実です。
予約ができなければ、オープン時間に行けば座れることもあります。

ランチでココペリシュリンプを利用させていただきましたが、ボリュームあるランチで、とってもおいしかったのを覚えています。
何種類からか選ぶことができ、チキン南蛮や煮魚を食べたことがあります。
メイン料理に、ご飯やスープ、ドリンクがついてきます。

ココペリシュリンプのお値段はそこそこだったと思います。
キッズプレートもあり、当時子どもが卵アレルギーがあったためその旨伝えたら、快く対応してくださりありがたかったです。
から揚げやサラダなど、喜んで食べていましたよ。

ココペリシュリンプの店員さんは若く明るく気持ちがよかったです。
客層は、平日は子ども連れのママ友が大半でしょうか。
女性同士のお友達は次に多い感じで、夫婦と思われる方はちらほらいらっしゃいました。

ココペリシュリンプは、がやがやしているので、ちょっと会話が聞こえづらいですが、にぎやかで楽しかったです。
いい雰囲気でした。

ハンドメイド作家さんの手作り品も売っていましたよ。

店名:海と畑の台所 Cocopelli Shrimp (ココペリシュリンプ)
住所:愛知県安城市篠目町竜田78-1
電話:0566-91-3353